蓮月 恵とミューズレイの軌跡

はじまりは“コンプレックス”から

 

蓮月恵(田中)ミューズレイ主宰・蓮月 恵です。蓮に月と書いて“はづき”と読みます。
これはお仕事ネームなのですが、蓮は泥の中に根をはり泥水さえも栄養にして綺麗に花を咲かせます
わたしはこれを“人生と似ている”と思っています。イイコトばかりじゃないけど、どんなことも栄養にできる。
その栄養が経験値となり自分の花が咲く=夢を叶えるチカラになるのだと。そして、月のように見守る存在でありたい、そのような想いでつけた名前です。

そんなわたしは、海と山に囲まれた自然の恵みの中で生まれ育ちました。
幼い頃、母子家庭で育ち幼稚園児の時から鍵っ子。その後、母の何度かの結婚・離婚で環境の変化が激しい中、気づくと「イイコト探し」をしてました。 辛いことがあっても「絶対来年の今日はすごくハッピーになってる!」って、 お月様に向かってそうお願いし祈っていました。

複雑な家庭環境からか早く大人になることを願ったのは小学生の時。早熟な考え方があったからなのか、学生時代は二キビに悩み、体型に悩み、コンプレックスのオンパレード・・・
二十歳で一石二鳥?を狙って大手サロンに就職しエステティシャンとして従事しました。 「ちゃんと」のお手入れや体質改善の方法を知ったおかげで長年悩んだニキビは3ヶ月で解消! 仕事は何もかも充実していて楽しくて、まさに天職に出会えた!という感じでした。
自分で親元から自立できたことも加え、心身のコンプレックスがどんどん剥がれていってくれたのです。
しかし・・年月が経つにつれ知識や技術が向上しポジションが上がっても理想と離れていっていることに気づき、7年お勤めしたサロンを退職。 その当時は「業界から足を洗う(笑)!」宣言をしました。
もっと一人一人と触れ合っていたい、そのためにやってきたのに。。。退職する1年前からストレスで髪が3分の1位抜け、退職後一時は何も手につかず・・・

そんな中、10年思い続けた大好きな人との結婚♡人生の転機とともに上京し、結局他にできる事がなく30歳を目前に美容業界に復帰。蓮月恵とミューズレイの軌跡
メディカル系サロンでのカウンセラーやホテルのリラクゼーション系サロンに従事し、いつしか自分の理想を現実にしたくなっていました。お勤めしたままではわたしの“もっと”は叶いません。
その頃出会った『オーラソーマ』でそれまで知らなかったスピリチュアルな世界観に触れ、更に理想が広がり、当時のお客様からのサポートを受け設立したリラクゼーションサロンで理想の実現化の扉が開かれました。

スピリチュアルへの興味が増し、レイキやヒプノセラピー、エネルギーワーク・・・様々なヒーリングやセラピーを学び、自分の理想を具現化する時がやってきました。しかし、あったのは“想い”だけ。開業するお金も社会的信用もありません。。。
でもね、叶うことを疑わなかったのです!その想いを応援してくれるかのように引き寄せました!!(この時はレイキBOXが大活躍♪)

そして2004年3月、南青山に 『リラクゼーションルーム ミューズ』をオープン。
たくさんの出会いがさらにわたしを育ててくれました。
中には、人間関係の失敗や大切な人とのお別れもありました。でも、良いことも辛いことも全て栄養に!

蓮れが幸循環のスパイラルの法則。引き上げて惹きつけないと♪

そして現在 、世田谷区池尻に
拠点を移し≪Muse Ray~ミューズレイ≫と改称。
これからもお客様と一緒に「イイコト探し」をしながら、 去年より今を・これからを、もっと幸循環にしてゆこう❤

生きることを活かす、これがわたしが学び得たスピリチュアル。机上の学びより生き抜くことこそが学びであり与えられた人生ですから。
そのことを出会えた方々と分かち合っていかせてください。一緒に花を咲かせてゆきましょうーー

PAGE TOP