センセーションカラーセラピスト&認定講師養成講座

センセーションカラーセラピー講座

カナダ発カラーセラピーシステム、センセーションカラーセラピー』のセラピスト及び講師認定を取得できる講座です。

1995年、カナダ・バンクーバーのセラピスト、ステファニー・ファレル女史により設立され、日本では1997年より他のカラーセラピーシステムやカラーテストなどを提供している色彩の専門校エコール・ド・メチエにより認定資格が得られるようになっています。

規定の12時間(最短2日間)で、色の生理的効果(松果体や視床下部、下垂体への作用)や、感情・共感覚・連想などの心理的効果というロジカルな学びから、チャクラやスピリチュアル的な観点、セラピー、ヒーリングの実践方法などたくさんのスキルが詰まっています。

カラーセラピーとは

色=光の周波数を利用し、心と身体のバランスを整える療法です。
私たちは常に様々な色に囲まれています。そして選んでいます。
なんとなく選んでいるようでも、何かしらの影響を身体や心に与えています!
それをもっと積極的に活用することで、考え方や生き方、オーラの輝きまでも変化し♡
本来の自分色=自分軸で生きやすくなってゆくのです。

 

たった10色だからこそ!の奥深さ

カラーサークル

色彩心理学と古代の智慧が詰まったセンセーションカラーセラピーシステムは、手軽でありながら深いセラピーが可能になります。
10数本~百数本のカラーボトルを用いたカラーセラピーが多種存在する現代。
その中でもセンセーションはたった10本の一見シンプルなカラーセラピーシステムですが、選んだ色・選ばなかった色、全てに意味を持つことが深く理解できます。

身体との関わり、マインド・メンタル・スピリチュアルメッセージ、各色の基本連想、補色からバランスを読む、色とチャクラ・・・色が与えてくれる情報がてんこ盛り!

色を知ることは光を知ること。
自分の輝きアップに、大切な人を光指す道にご案内するためにお役立てください。

蓮月 恵
蓮月 恵
色=光のメッセージを知ると活かし方いろいろ♪
  • 心の整頓がつきます。
    モヤモヤしていたことが明確になったり、今までのパターンを知ったり、この先の指針がハッキリしたり♪
  • 色は身体のエネルギーセンターとの共鳴があるので心身不調和の手がかりになります。
  • 感情や潜在意識が色として鏡のように反映され、気づきや解決が早まります。
  • コミュニケーションに役立ちます。
  • どのようなジャンルのお仕事にも活かせます。

今までの受講者さんには、セラピー・ヒーリング関係のかた以外にも、ネイリスト、教師、美容師、メイクアップアーティスト、インテリアデザイナー、写真家、風水師、キャビンアテンダント、子育てママさん・・・多種多様のかたがそれぞれのジャンルで活かしてくださっています。

また、オーラやチャクラに関連するお仕事をされているかたが習得することで、よりスピリチュアリティーとリアリティーを統合したご提供が可能になります!

カラーボトルを使ってのセラピーが楽しいことはもちろん、無くても学んだことを色々と活用できる講座内容ですので、どのように活かしたいかなど、お気軽にご相談ください♡

スケジュールと受講料(税込)

全12時間
(6時間×2日間)
受講料;60,000円
リクエスト受付中
  • 規定に則りセラピストもティーチャーも受講時間は同じです。
    ティーチャー認定希望者には教材用DVDが開講の手引きとなります。
その他費用
修了証 2,000円(希望者のみ)
センセーションカラーセラピストとしてセッション可能。
ティーチャー登録料 25,000円(希望者のみ/教材用DVD代込み)
カウンセリングレポート2名分提出し講師認定後、開講可能。
※更新料、年間費等不要
ボトル代
  • グラスボトル10本セット;36,500円
    2回目以降の購入価格;31,300円
  • ミニボトル10本セット;10,000円
    2回目以降の購入価格;8,600円
  • プラスチックボトル10本セット;30,300円
    2回目以降の購入価格;26,000円

※ツールの購入についての詳細は受講時にご説明いたします。

 

カリキュラム

  • カラーセラピー概論
    カラーセラピーの定義、色と歴史、基本連想と色の持つ意味、カラーテスト(色彩心理学)の種類とセラピーとの関係、カラーシンボルと歴史、色とチャクラ、リーディングプロセスと色の関係、など
  • カラーリーディング(セッション実習)
  • カラーヒーリング、エクササイズ

※カリキュラムは本部の規定に沿っておこないますが、応用・補足テキストを併せ、活用範囲が広がるようにご提案しております。

センセーションカラーセラピーセッションのプロセス

そっと目を閉じ、呼吸を整えながらリラックス♡
「今日、目が覚めてからすでにいろいろな色を見てきました・・・印象に残っている色があれば消しゴムで消してゆきましょう」
このような誘導で思考をクリアに。

準備が整ったらゆっくりと目を開けてーー
「気になる色」を選んでいただきます。⇔好き・嫌いではなく「気になる」がポイント!

蓮月 恵
蓮月 恵
この時、最初に目を閉じてクリアにする前と気になる色が違うーー!
というかた多し(*^-^*)
 
実はこれもポイント♪

 

リーディングは「3本」または「6本」を選んでいただき

  1. Past
    幼少期から子ども時代、思春期に至るまでの様々な経験やコンプレックス、基本のパーソナリティーを読み解き、現在や未来を幸転に導くためのポジティブ&ネガティブルーティンをみてゆきます。
  2. Present
    ここ最近から現在の置かれている状況や、どのような心理状態か、ストレス要因などをみてゆきます。
  3. Future
    未来への希望や潜在している可能性、自分の運命のハンドルをどのように動かしてゆきたいか、などのビジョンを明るみにしてゆきます。

この1~3をクライエントのお話をうかがいながら行ったり来たり・・・
タマネギの皮を1枚1枚丁寧に剥いてゆくように、セラピーの「核」まで掘りながらヒーリングポイントをみつけてゆきます。

センセーションカラー講座

3本リーディング

たった3色で?!と思われるかもしれませんが、選んだ3色は「表の顔」。
この後ろに二次色や三次色、補色などの関連カラーが色の原理やチャクラの観点で現われてメッセージを運んでくれます。

センセーションカラーセラピー講座

6本リーディング

選んだ6色をペアにしてゆき、顕在意識と潜在意識をほどいてゆきます。
なぜ選んだ順番で?ということも、授業でお伝えする色彩心理学がわかるととても納得できます!

センセーションカラーセラピー講座

補色(反対色)はバランス♪

「お肉食べたら野菜もね^^」「走ったら休め!」
これはレッドとグリーンの補色バランス。
セッションにおいて一点の色だけにフォーカスするのではなく、心や潜在意識の声のヒントがたくさん♡

また、選ばなかった色=ミッシングカラーからもセラピーヒントが得られるのが単色・10色だからこそ!のメリットです♪

このようにあらゆる角度から紐解いてゆき、最後にはこれからが幸循環するカラーポイントを出し、カラーヒーリングしてゆきます。

 

♡関連ページもご覧ください♡